ホテルラウンジ・レストラン

ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティーに行ってきた!上質ブランドのスイーツやお茶をたっぷり!

ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティー

最近、京都のアフタヌーンティーめぐりが楽しみになっています。

本日のレポは、ハイアットリージェンシー京都の「ザ・グリル(GRILL)」のアフタヌーンティー。

ハイアットリージェンシー京都の竹籠アフタヌーンティースタンド

美味しいお茶を存分にいただきながら、京都らしい「和」のテイストと、まったりと流れる幸せな時間を過ごすことができました!

おすすめポイント
  1. セイボリーもスイーツもとっても上品で上質なお味!
  2. 和洋折衷で、京都らしさを堪能
  3. 量がちょうど良い(ちょうど満足〜!というくらい)
  4. なんと、メニューの全ドリンクがおかわり自由
  5. ホテルのアフタヌーンティーにしては、そこまで高くない(詳細は下に)

気になるお値段は、3,500円+税・サービス料別。

ただし、一休.comで予約すれば税・サ込で3,500円ポッキリになります

この記事では、ハイアットリージェンシー京都ザ・グリルのアフタヌーンティーのメニューや価格、駐車場情報まで、写真たっぷりでご紹介していきますね。

ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティーを見る!

ハイアットリージェンシー京都ってどこにあるの?観光客が多く訪れる高級ホテル

アフタヌーンティーの予約を入れ、いざホテルに向かいます。

ハイアットリージェンシー京都は、鴨川近く&歴史ある落ち着いた立地

ホテル・ハイアットリージェンシー京都は、京都の中心繁華街からほんの少し離れ、

七条通りを鴨川の東に5分程度歩いた場所にあります。

四条などの繁華街から離れた…と書きましたが、

  • 京阪電車の「七条」駅から徒歩5分程度(特急も停まります)
  • 京都駅から歩こうと思えば歩ける

ので、アクセスは悪くないですよ。

近くには

  • 三十三間堂
  • 京都国立博物館
  • 智積院

などの有名で歴史ある建物があり、観光客も多いエリアです。

七条通りを挟んで向かいの、京都国立博物館

ハイアットリージェンシー京都についたよ!お水のサービスがうれしい

木々に囲まれ、落ち着いた外観。

ハイアットリージェンシー京都外観

ここ、以前は違うホテルだったんですよね。小さい頃にも来た記憶があります。

ではさっそく、入っていきます。

ホテル入口
ハイアットリージェンシー京都入り口

大きすぎず、解放感のあるロビーホール。

メインロビーホール

天井にあるのは、竹でしょうか?豪華で風流です。

フリーでいただけるオレンジシナモンウォーター
ハイアットリージェンシー京都ロビーのシナモンウォーター

オレンジシナモンが入ったお水。

美味しかった!

いざ!アフタヌーンティー会場「ザ・グリル」へ。窓から緑が見えて落ち着ける

1階ロビーに入って正面に、今回のアフタヌーンティー会場「ザ・グリル」が。

ザ・グリル
ハイアットリージェンシー京都ザ・グリル

ランチで訪れたお客さんでいっぱいです(半数以上が外国人の方でした!)。

アフタヌーンティーは14時半からの予約ですが、14時20分くらいまでバタバタとされてました。

タイミングを見て予約の旨を告げ…いざアフタヌーンティー会場へ!

GRILL店内の写真

落ち着いた空間。

窓側に通していただきました!

窓際の素敵な席

いよいよです。

期待ふくらむ〜!

スポンサーリンク



ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティーメニューと料金

ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティースタンド1段目

まず、アフタヌーンティーの詳細、メニューです。

ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティー価格と時間帯

お値段と時間帯はこちら。

お値段

3,500円(税・サービス料別)

一休.comだと税・サービス料込3,000円で予約できました!

一休.com はこちら

時間帯

【全日】14:30 – 17:30 [17:00ラストオーダー]

メニュー紹介

ハイアットリージェンシー京都アフタヌーンティーのスコーン

この日のメニューです。

※2019年11月に行きました。

セイボリー
  • カレー風味のエッグサンドウィッチ
  • レッグハムとブリーチーズのサンドウィッチ ハニーマスタード
  • 九条葱ときのこのキッシュ
  • 京都ジンに漬込んだサーモンのタルティーヌ いくら ケッパーフラワー
  • フォアグラとゲヴュルツトラミネールのテリーヌ パン・デピス
スコーン
  • 焼きたての温かいスコーン(プレーン / レーズン)
    ストロベリージャムとクロテッドクリームを添えて
スイーツ
  • 巨峰とフロマージュブランのヴェリーヌ
  • モンブラン
  • みかんとピスタチオのタルトレット
  • 宇治抹茶と小豆のロールケーキ
特別なひと皿
  • 「宝泉堂」最中シャンティ (小豆 クリームを添えて)

ワクワクしてきます。

ドリンクもたくさんの種類があり、飲み放題!

飲んでいる紅茶やお茶を飲み終えると、つぎのドリンクを注文できます。

ドリンク一覧・なんと飲み放題!
  • 紅茶
    ・ロイヤルダージリン
    ・イングリッシュブレックファースト
    ・ハルムッティー アッサム
  • フレーバーティー
    ・フレンチアールグレイ
    ・1837 ブラックティー
    ・コントワール・デ・ザントティー
    ・オー・ノワール・ティー
    ・バン・デ・ローズティー
    ・ジャスミンクイーンティー
    ・モロカンミントティー
    ・キャラバンティー
    ・カモミールティー
  • カフェインレスティー
    ・ハッピーアワーティー
    ・バニラブルボンティー
    ・レッドチャイ
    ・クレーム・キャラメルティー
    ・カリビアンヴォヤージュティー
  • アイスティー
    ・ダージリン
    ・ポムプレスティージュティー
    ・1837 ブラックティー
    ・モロカンミントティー
  • ネスプレッソ
    ・リストレット インテンソ
    ・リストレット
    ・エスプレッソ フォルテ
    ・エスプレッソ レジェロ
    ・ルンゴ フォルテ
    ・ルンゴ レジェロ
    ・エスプレッソ デカフェナート
    ・ルンゴ デカフェナート
    ・エスプレッソ キャラメル
    ・エスプレッソ ヴァニラ
  • 一保堂茶舗
    ・玉露
    ・煎茶
    ・極上ほうじ茶

この日、わたしは

  • ポムプレスティージュティー(アイスティー)
  • オー・ノワール・ティー
  • 1837 ブラックティー(アイスティー)
  • 一保堂茶舗 極上ほうじ茶

などを飲みました(母と交換したりしたので、もう少しお味を試すことができました)。

カフェインレスティーが豊富なのと、アイスティーを思うぞんぶん飲めるのはうれしいですね!

ホットティーは、カップ2杯分くらい入っています。

ここから、実際の様子を写真入りでたっぷりご紹介していきますね!

ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティープランを見る!

いよいよアフタヌーンティー!第1弾のセイボリーとスコーン

飲み物を注文して待つこと10分ほど。

この日はわたしたちのほかに3〜4組でしたが、やや待ちました。

ランチタイムのお客さんがとても多かったので、その方々のお会計などで少し忙しそうでした。

アイスティー到着

ポムプレスティージュティー(アイスティー)
ハイアットリージェンシー京都のポムプレスティージュティー(アイスティー)

アイスティーが来ました。ポムプレスティージュティーという、りんごフレーバーのティーです。

紅茶とりんごの甘くて上品な香りがします。

紙のストローがやさしいですね。

いただいている間に、いよいよアフタヌーンティーが!

竹籠づくりの風流なアフタヌーンティースタンド。目にも舌にも幸福…

アフタヌーンティー第1弾!

まずは1段目、セイボリーからいただきます。

ハイアットリージェンシー京都アフタヌーンティーのセイボリー(軽食)
セイボリー
  • カレー風味のエッグサンドウィッチ
  • レッグハムとブリーチーズのサンドウィッチ ハニーマスタード
  • 九条葱ときのこのキッシュ
  • 京都ジンに漬込んだサーモンのタルティーヌ いくら ケッパーフラワー
  • フォアグラとゲヴュルツトラミネールのテリーヌ パン・デピス

ちょっとずつ味わっていきます!

カレー風味のエッグサンドウィッチ(手前)
レッグハムとブリーチーズのサンドウィッチ(奥)

カレーやブルーチーズなど、いろんなお味がブレンドされてて、おいし〜い!

これから甘いものをたくさん食べるので、塩気や辛味はアクセントになりますね。

(わたしはいつもセイボリー全部→スイーツの順で食べるんですが、交互に食べるのもアリなのかな…?)

さて、次です。

京都ジンに漬込んだサーモンのタルティーヌ(手前)
九条葱ときのこのキッシュ(左)
フォアグラとゲヴュルツトラミネールのテリーヌ(奥)
ハイアットリージェンシー京都アフタヌーンティーのセイボリー

どれも、お、お、お、美味しい〜〜〜!!

小さいんですが、旨味や深みがぎゅっと詰まっていて、ナイフで切ってちょっとずつ口に含んでも「う〜〜ん、おいし♡」と感嘆してしまいます。

満足感MAX!

(ひと口でいただくのはあまりにももったいない…笑)

紅茶もたっぷり楽しめる

こちらは、ティーの続きです。

あったかい紅茶も、たっぷりと

ティー各種を楽しむ

母と行ったのですが、

  • 1杯ずつ交換しながら飲んだり
  • コレ美味しい!と思った紅茶をつぎはアイスで頼んだり

と、ゆっくり楽しめました。

(アイスティーは種類が限られています)

紅茶はシンガポールのTWG社のものですが、「1937 ブラックティー」というのが美味しかったので、ホットのつぎはアイスで注文しました!

スコーン

アフタヌーンティーをいただいて20分ほどした頃、スコーンが運ばれてきました。

つやつや…

美しくて、見ているだけで感動です。

スコーン(プレーン・レーズン)
ハイアットリージェンシー京都アフタヌーンティーのスコーン
スコーンにいちごジャムとクリームを添えて
ハイアットリージェンシー京都アフタヌーンティーのスコーン

ストロベリージャムと、クロテッドクリームを添えます。

クロテッドクリームというのは、脂肪分の高い牛乳を煮詰め、生クリームよりも濃厚でリッチなクリームのこと。

イギリスのティータイムにはこのクロテッドクリームとスコーンが定番なんだそう。

(気になって、食べながら調べました笑)

ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティースコーン、クロテッドクリームを添えて

脂肪分が高い…!と知ってドキドキしながらいただきましたが、とても爽やかで食べやすいです。

バターよりは脂肪分が低いそうです。

ここまで、セイボリーとスコーンをいただき、お茶もたっぷり飲んですっかり上機嫌ですが、まだまだ後半戦があります。

  • ケーキ
  • 宝仙堂の最中
  • 一保堂茶舗のお茶もまだ飲んでない〜!

この下につづきます!

割引でオトクな予約はこちらから

ハイアットリージェンシー京都アフタヌーンティー、後半はケーキと特製最中に日本茶を堪能!

では、後半戦です。

アフタヌーンティースタンド、上の段はスイーツ4種

アフタヌーンティースタンドの2段め(上の段)にまいります。

2段め、スイーツ4種
ハイアットリージェンシー京都アフタヌーンティー上の段
スイーツ
  • 巨峰とフロマージュブランのヴェリーヌ
  • モンブラン
  • みかんとピスタチオのタルトレット
  • 宇治抹茶と小豆のロールケーキ

以前リッツカールトンホテル京都のアフタヌーンティーに行ったときは、セイボリーに時間をかけすぎてケーキがちょっと柔らかくなっちゃったので…

その失敗を生かし、今回はセイボリーをいただきながらも、ケーキの様子をチラチラ見ていました。

ですが店内の温度もそんなに高くなかったためか、美味しい状態でいただくことができました!

お茶も新しく頼んで、新しい気持ちでいただきます!

巨峰とフロマージュブランのヴェリーヌ
ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティースイーツ

フルーティーな甘さ&さっぱり爽やかなブラマンジェ(かな?)がバランスよく、サラッといただけました。

ちょっとお酒の香りもして大人っぽいお味!

そして、ケーキは三種盛りにしてみました。

宇治抹茶と小豆のロールケーキ(左)
モンブラン(中)
みかんとピスタチオのタルトレット(右)
ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティースイーツ

お皿は1枚だけ、新しくしてもらいました。

どれも美味しかった!

シンプルで、なんというか、渋い…?

→あっ、悪い意味ではなくて、「オシャレなスイーツ」というより「じっくり味わえる深みのあるお味」という感じでした。

とくに抹茶のお味やモンブランの栗の香りなど、上質で飾らない美味しさが好きでした。

見た目も「和」な感じで、老若男女に好まれそうです!

ケーキが2つくらい残っている段階でホテルの方が来られて、

ホテルスタッフさん
ホテルスタッフさん
このあと宝泉堂の最中が来ますので、一保堂茶舗の日本茶がおすすめです

とのこと…!

とはいえまだケーキがあったので、

  • もう一杯、紅茶(母はエスプレッソ)
  • そのつぎに一保堂茶舗のお茶

という順番で頼みました。

ケーキを食べ終えたら、一保堂茶舗の煎茶と宝泉堂の最中でほっこり

さて、大満足のアフタヌーンティースタンドが下げられ、お茶をゆっくりといただきます。

一保堂茶舗の煎茶
ハイアットリージェンシー京都アフタヌーンティーで一保堂茶舗の煎茶を

これは文句なしですね。

さすがです。

そして、グランドフィナーレとなるのが、宝泉堂の最中!

「宝泉堂」最中シャンティ
ハイアットリージェンシー京都で、宝泉堂の最中

さいごは、下鴨の名店「宝泉堂」の最中シャンティ。

  • 最中は香り高くパリッ。
  • 小豆は濃厚で
  • クリームは軽くてやわらか〜い!

最高です。

おごちそうさまでした。

これだけ堪能できて3,500円は正直安いです。

(しかも一休ポイントが貯まっていたので、お値引きもしてもらえました)

  • セイボリー、スイーツの大満足なお味
  • お茶の豊富さとお代わり自由のうれしさ
  • ゆったりと贅沢な空間

と、3拍子そろって貴重なティータイムを楽しむことができました!

ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティープランを見る!

ハイアットリージェンシー京都のアクセス・駐車場情報

地図は上にも載せましたが、こちら。

  • 京阪電車の「七条」駅から徒歩5分程度(特急も停まります)
  • 京都駅から歩こうと思えば歩ける

駐車場も、ホテルにしては比較的リーズナブルです。

駐車料金

30分200円

駐車サービス

レストラン4,000円以上利用で、3時間無料サービスあり

今回、アフタヌーンティーをめいっぱい利用して3時間20分ほど駐車したのですが、無料でした!

ホテルの基本情報はこちらです。

ハイアットリージェンシー京都公式ページははこちら

アフタヌーンティープランのオトクな予約はこちら

まとめ・ご予約はこちら!

この記事では、ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティーをいただいたレビューを書きました。

おすすめポイント
  1. セイボリーもスイーツもとっても上品で上質なお味!
  2. 和洋折衷で、京都らしさを堪能
  3. 量がちょうど良い(ちょうど満足〜!というくらい)
  4. なんと、メニューの全ドリンクがおかわり自由
  5. ホテルのアフタヌーンティーにしては、そこまで高くない(詳細は下に)

とても幸せな時間でした!

いくつかのアフタヌーンティーに行きましたが、内容、コスパ、雰囲気ともに一番気に入ったかもしれません。

また、いろいろ行ってみてレポしますね!

ハイアットリージェンシー京都のアフタヌーンティープランを予約する!